私たちの想い

CONCEPT

原点回帰

時間と空間をデザインし
経年美を感じながら
ゆっくりとお過ごしいただける
居住空間を造る。

思い出と共に、どこか懐かしさを感じながら過ごせる時間を大切にしたい。
建築デザインだけではないあなたらしさがきっと見つかるはず。

philosophy

01時の流れを楽しめる家つくり

aging

時間と共に育つ家。
本物の素材を出来るだけ多く使い、そこに住む人と一緒に年を重ねていけるお家つくりを目指しています。例えば、木は育った環境によって性質が異なり、使うべき場所がそれぞれにあります。
一本一本の性質や性格の違いを見分けてあげること。それを熟知している私たちだからこそ作れるお家がPLUS RASISAにあります。

02大切な人へ受け継がれるお家つくり

tradition

流行りのスタイルや見た目だけの美しさだけではお家とは言えないのかもしれません。
家の基本的なスペックを見直し、長く安心してお住まいいただけるよう再構築する。その上にデザイン・設計を組み込んでいく。
この基本の考え方を大切にした施工スタッフとデザイナーがあなたの大切な人に受け継いでいきたくなる。そんなお家つくりをしています。

03こころを育む家つくり

nourrir

PLUS RASISAに営業はいません。
ご相談を受けた担当者がお打合せからお引渡しまですべて行います。施主と設計施工会社の関係ではなく、ひとつに思いを重ねることで一つ一つ「いいね。」と思える物が増えていくようお打合せさせていただきます。

そんな「いいね。」をたくさん知っていただくため、私たちの一日は草花を育むことから始まります。朝の一杯のコーヒーをどんな器に注ぐのか、今日のお菓子にはどんなスプーンが合うのか、日常の中の小さくとも大切なデザインをいっぱい取り込みながら日々仕事に励んでいます。

04PLUS RASISAデザインとは

design

意匠や色彩・間取りや動線だけがデザインとは考えておりません。そこに住む人の過ごし方や時間の使い方によってお家は変化していきます。
設計するお家の今、そして何十年後かの未来をどのようにお過ごしになられたいか「一番大切な思い」が何だったのかを一緒にさがしていきます。
私たちRASISAが忘れてはいけないものそれは人それぞれの「一番大切な思い」と「時」を含めたデザインをしていく事だと考えています。